クリクラの水宅配のメリット・デメリットTOP > 宅配水サービスについて > クリクラの値段(料金)

クリクラの値段(料金)

 
一般に、宅配水サービスを利用する場合、
どのようなコストがかかるかといいますと、

1)水自体の(ボトルあたりの)料金
2)水ボトルの配送料
3)ウオーターサーバーのレンタル料(もしくは買取価格)
4)ウオーターサーバーの電気代

がかかります。


クリクラの場合はどうかというと、

1)の水の料金は12Lボトル1本あたり1260円とごく普通です。

2)の水ボトルの配送料は無料です。ただ、これは他の多くの
 水宅配業者も同じですね。

クリクラはウオーターサーバーのレンタル料(上記3)も無料です。
これが結構大きな売りになってるようですね。

但し、その代わりクリクラの場合、1年ごとにウオーターサーバーの
メンテナンス料金(=交換費用)5250円がかかります。
でも、それにしても初年度はゼロですし、次年度以降も他社のレンタル料
よりは安く利用できますよね。

 *3ヶ月でボトル消費が6本に満たない場合は月1050円の
  レンタル料がかかるようになりますので、その点だけ注意が必要。


4)の電気代は月ボトル4本使用で月に1000円くらいらしいです。
これも標準的ですね。

 *省エネタイプウオーターサーバーもあって、そちらは月の電気代は
  500〜700円で済みます。但し、初期費用として5250円が
  別途必要になります。


総合的に考えると、やはりクリクラの水宅配は他社よりお得な
価格水準だと思います。

さらに、無料お試しや、解約金なしという点も加味すれば
やはりクリクラは消費者にとっては有難い水宅配サービスだと
言えるでしょう。


宅配水サービスについて記事一覧

クリクラの値段(料金)

一般に、宅配水サービスを利用する場合、どのようなコストがかかるかといいますと、1)水自体の(ボトルあたりの)料金2)水ボトルの配送料3)ウオーターサーバーのレン...

クリクラ お試し

そもそもクリクラはいつやめても解約金がかかりませんし、、ウォーターサーバーのレンタル料もかかりませんので、水だけの料金で気軽に水の宅配を始められるんですが、さらに嬉...

クリクラの解約(金)について

水の宅配サービスって、興味はあるんだけれど、一度はじめたら止められないのでは?という不安もありますよね。味やその他の理由で「私には合わない」と思って止めようと思う場合も...

ウォーターボトル

現在、水の宅配業者が使用するウォーターボトルは、回収できるもの(リターナブルボトル)と、回収せずプラゴミとして廃棄するワンウェイボトルとがありますが、クリクラでは従来型のリターナブ...

ウォーターサーバーと電気代

あえて、クリクラのアラを探すとすれば、ウォーターサーバーのデザインのバリエーションがないということでしょうか?シンプルなホワイトのウォーターサーバーしかありません。...

クリクラ町田工場見学

クリクラは水宅配サービスではめずらしく、工場見学ができます。といってもどこの工場でもOKというわけではないのですが、東京・町田の工場が見学用に公開されています。見学...

クリクラママは、妊婦さんや新生児のママ必見!

クリクラは「クリクラママ」というママ応援プロジェクトを立ち上げています。妊婦さんや、生後1年以内の赤ちゃんがいるママが利用できるのですが、12リットル入りの水ボトル6本...

クリクラの苦情

ときどきネットでクリクラの苦情を目にします。その内容は、どうも押しの強い営業のようですね。たぶん冗談なんでしょうけれど、インターフォンで「今忙しいからその辺に置...